プロフィール

ヴィオラ会の三毛猫タマ

Author:ヴィオラ会の三毛猫タマ
音楽について語らいませんか?
更新後、Twitterにてお知らせします。
Twitter URL:https://twitter.com/viola_miketama/


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問者数


現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お知らせ】今後の記事の更新について

皆様こんばんは
サロンオーナー三毛猫タマです

なんとなくお察しの方もいるかもしれませんが、今後当ブログでは「戦争とクラシック音楽」をテーマにしばらく記事を配信したいと思います。

今年は第一次世界大戦開戦から100年、そして来年2015年は第二次世界大戦終戦から70年と節目の年を迎えます。
日本でも集団的自衛権の問題などで、「平和」とは何なのか、考えている方も多いかと思います。

私を含め、いま日本にいるのは戦争を知らない世代です。いったい何があったのか、戦争とはいったいどのようなものなのか、実体験がなくとらえようのないもののように見えます。
そこで手助けになるのが音楽だと私は思います。

当ブログはクラシック音楽がテーマですので、クラシック音楽の面からその点について考察していきたいと思います。
いつも以上に真剣に記事を書こうと思いますので、更新頻度が下がるかもしれませんが、その点についてはご容赦願いたいと思います。

今後の流れとしては
第一次世界大戦期を生きた作曲家たち(ラヴェルやシベリウスなど)
→第二次世界大戦に翻弄された作曲家ショスタコーヴィチについて記事を3本ほど書こうと思っています。取り上げる曲は「戦争三部作」と呼ばれる、交響曲第7~9番です。これ以外にも有名な第5番について取り上げるかもしれません。
のように考えています。

よろしくお願いします。
それではまた。
サロンオーナー 三毛猫タマ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://violamikenekotama.blog.fc2.com/tb.php/23-b810e98c

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。